« 影響力のお話 | トップページ | 12日の日記 »

2018年10月12日 (金)

政策関連(格安スマホ、レジ袋有料化、外国人受入

 27日朝日。総務省は格安スマホの速度について、系列優遇禁止規定へ省令を改正する。
→ 格安スマホは確かに遅いんだよねぇ。私が使っていたのは系列の品だけど、それでも遅かった。アレなんとかして欲しい。
 5日読売。環境省、レジ袋の有料化を義務付ける方針。プラスチックゴミ対策で。
→ 正しい方針、だけど個人的には困る。ゴミ袋に利用しているのよね。まぁ有料化されても月に十数円の出費増に過ぎないんだけど。
 11日読売。政府は来年4月、外国人労働者の受け入れ拡大のための新制度導入を目指す。新たな在留資格「特定技能」を2種設け、熟練したと認定された外国人労働者は日本での永住を事実上認める。毎年審査し、更新する事が移民との違い。
 日本人と同等以上の報酬水準を確保することも骨子に明記した。
→ 運用にもよるけれど、実質的な移民だよね。日本もここまで追い込まれた。まぁ世界の潮流として、あるいは少子化や人手不足対策として、どちらにせよ不可避でした。
 報酬水準については、罰則も設け、厳密に運用して欲しい。でないと良き消費者になれず日本社会の構成員として、人権的にももちろんのこと、経済にも寄与しない。

« 影響力のお話 | トップページ | 12日の日記 »